意外に甘い、即日可能なカードローン会社

img-sokujitsuloan

意外に審査に時間がかかるカードローン

低金利で限度額が大きく魅力的なサービスを展開している銀行系カードローン。しかし預金口座を持っておらず口座開設が必要な場合、カードローンに申し込みしてから手元にカードが届くまでは1ヶ月ほどかかります。

銀行など金融機関では住宅ローンをはじめさまざまな金融商品を取り扱いしています。銀行の審査は遅いというイメージをお持ちの方は多いですが、カードローンについては意外と申し込みしやすいサービスになっているのが特徴。中には即日融資に対応している金融機関もあります。

たとえば三井住友銀行カードローンならば最短30分で審査回答。無人契約機ならばその場でカードが発行され、即日融資も可能となっています。専業主婦(主夫)の方も配偶者に安定収入があれば契約OK。無人ローン契約機で手続きを進める場合は忘れずに免許証や保険証などの身分証名を持参してください。

銀行系も消費者金融系も意外に審査が甘い

銀行系カードローンは審査が厳しいとよく言われています。低金利かつ限度額の大きい金融機関は確かに申し込み基準が厳しい場合もあります。そのためおのずと審査基準も厳しくなっていると考えられているのです。

しかし意外にも銀行系カードローンは消費者金融系カードローンとさほど変わらない甘い基準で審査が行われています。たとえば先ほど紹介した三井住友銀行は、消費者金融で有名なSMBCコンシューマーファイナンス株式会社が最終審査を行っています。

みずほ銀行ですと保証会社はアコム株式会社となり、こちらもアコムと同じような本審査が行われています。このように銀行系も消費者金融系と同じように最終審査の時点では意外と審査は甘いことが分かります。

銀行系カードローンでも最終審は消費者金融系が行うことも

甘い即日、厳しい現実

即日審査回答、即日融資可能のカードローン。申し込み条件を満たす方ならば比較的審査基準も甘いので即日融資を受けやすくなっています。しかし借りたお金は金利を支払う必要があります。住宅ローンやマイカーローンよりも手続きは速いですし審査も甘いものの、代わりに利率はとても高くなっているためよく考えて利用しなくてはいけません。

審査の甘いカードローンは手続きが簡素化されており、とにかく申し込みから借入までが速いのが最大のメリット。複数の会社に申し込むこともできるため、中には利息の支払いが大きくなりすぎてしまい支払いに困ってしまう方もいます。

世間的には消費者金融のほうが悪いイメージを持たれがちですが実はそうではありません。どちらのカードローンも使い方次第で同じ結果を招いてしまいます。このことに注意しながらうまく活用することがポイントですよ。

関連記事

ページ上部へ戻る