カードローンの即日返済メリット

img-merit

無利息期間があるカードローン

カードローンを利用してお金を借りたときは元本だけでなく利子を合わせて返済します。しかし中には利息の発生しない無利息期間が設定されたカードローンも存在しています。契約後初めての借り入れから30日間以内に即日返済すると金利手数料が無料というサービスになっており、消費者金融などではこのようなキャンペーンがよく実施されています。

無利息期間があると融資を受けた金額にかかわらず、借りたお金を返済するときに金利を払う必要がなくデメリットなしでお金を借りることができます。どの会社を選べばいいのか迷っている方は無利息期間があるカードローンを候補に考えてみてはいかがでしょうか。

無利息期間は初めてその会社と契約する方、および初めての借入時限定となっています。またこのようなキャンペーンを利用するには、メールアドレスの登録などが必要になるので確認してください。

早期一括返済という即日返済の方法

無利息期間があれば限度額上限まで融資を受けても、期間内に即日返済すれば金利無料で利用することが可能。返済方法は基本的にリボルビング払いとなるため、無利息期間を過ぎると元金に利率と借入期間をかけた金額が利息として発生します。

少しでも期間内に即日返済し、できれば借入残高は早期一括返済することがリスクを最小限に抑えるポイント。ズルズルと借入・返済を繰り返すと利息をたくさん支払うことになってしまいます。

特に消費者金融系のカードローンは利率が高めに設定されているため、返済期間が長ければ長いほどデメリットが大きくなってしまうため要注意。カードローンは一度借りたらまずは即日返済を目指すという意識でうまく運用することが大切です。

即日返済のメリット・デメリット

無利息期間は消費者金融系カードローンで実施されていることがほとんど。元から年率の低い銀行系カードローンでは見かけるサービスではありません。消費者金融は顧客を獲得するためにこのようなサービスを提供しています。いくら最初は手数料がかからないからと借りすぎてしまうのは注意してください。

カードローンを契約していると急な出費に備えられるメリットがあります。しかし一方で借りやすいからこそ借りすぎてしまい、気がつけば多くの利子を支払っていたというデメリットもあります。

無利息期間だからと不必要に借りすぎてしまい、後になってやっぱり返せないという方はかなり多いです。自分が今いくら借り入れしているのかをしっかり把握し、即日返済、繰上げ返済、残高一括返済をうまく取り入れることがカードローンの賢い活用法です。

カードローンの賢い活用法

関連記事

ページ上部へ戻る