JCBの特徴とおすすめしたい人

jcb

JCBの「即日の特徴」

クレジットカードで有名なJCBカード。実は年会費無料のカードローンサービスが提供されているのをご存知でしょうか。クレジットカードにもキャッシング枠が付いていますが、JCBfirstloan+ならより低い金利で借入が可能。もちろん保証人や担保は不要で条件を満たせばどなたでも申し込みできます。

利用可能枠50万円までの契約はオンライン入会申込みに対応。WEBから申し込みすると翌日以降にカードローン申込書が郵送されてくるためまずは書類をはいけません。書類が届き次第審査に入るため即日審査回答、即日融資は対応していないのが特徴です。

手続き開始からカードローンが実際に使えるようになるまでは1ヶ月ほどとなります。即日希望の方にとっては少し手続きに時間がかかってしまうため敬遠されることもありますが、契約後は連絡をすれば即日融資を受けることができるため、いざという時に頼れるカードローンとして選ばれています。

金利、限度額、申し込み条件は

金利は年率5.8%から17.8%。限度額は50万円から500万円となっています。先にも述べたように50万円以下の契約はネット申込みがOK。それ以上の金額で契約する場合はまず書面を郵送にて取り寄せする必要があります。

申し込み条件は契約時の年齢が満20歳以上満58歳以下。契約者本人に毎月安定した収入が必要です。自営業主の方やパート・アルバイトさん、学生さんは申込不可となっています。またすでに年収の3分の1を超えた借入がある方も総量規制に該当してしまうため申込みできません。

保証会社は株式会社ジェーシービーとなっており、クレヒスに延滞履歴のある方は審査をクリアするのがかなり難しくなります。

金利と限度額

JCBをおすすめしたい人

JCBのカードローンは即日審査や即日融資に対応しておらず、契約者の属性を重視してサービスを展開しています。ファーストローンプラスの契約金額が50万円未満であれば審査基準はまだ緩いので心配な方はWEB申込み対応の50万円型がおすすめです。

JCBファーストローンプラスはもとからJCBのクレジットカードを使っている方やあまりいろいろな会社でカードローンを借りるのは不安だという方に人気があります。日本で唯一国際クレジットカードブランドを提供しているJCBのカードローンは特に安心感を求める方におすすめ。ポイントシステムや会員向けのうれしい特典も満載ですよ。

カードローンの支払い方法は残高スライドリボルビング払いになっていることが多いのですが、JCBはこの他にも毎月元金定額払いを選ぶことが可能。完済までのスピードが速いので計画的にカードローンを利用したいという方に選ばれています。

契約金額50万円未満なら審査が緩い。 ポイントシステムや会員向けの特典が充実。

関連記事

ページ上部へ戻る