銀行系と消費者金融系の即日事情

img-bankcusumercredit

即日が可能な銀行系カードローン

低金利が魅力的な銀行系カードローン。特に三菱東京UFJ銀行バンクイックと三井住友銀行カードローンは、無人ローン契約機によるカード発行に対応しており手続きがスピーディー。無人契約機での申し込みは最短40分程度、また振込での融資についても即日対応可能となっています。

どちらの銀行もカードローン申し込みは銀行口座の開設が不要。平日15時以降や土日・祝日についても無人契約機を利用すれば、手続き開始から30分ほどでカードが発行され、その場で融資を受けることが可能です。WEB申し込みに対応した都市銀行やネットバンクのカードローンは審査にも柔軟で手続きがとても速くなっています。

無人契約機での申し込みは 最短40分程度で即日融資。 低金利が魅力な銀行系カードローン

消費者金融系はほぼ即日可能

銀行系に比べると審査が甘い消費者金融系カードローン。全国に設置されている無人契約機の数も多く、どの消費者金融を利用しても基本的には即日可能となっています。オンライン申し込みについても、書類を郵送で取引しなくていいWEB完結に対応している場合もありとにかく手続きが速いです。

たとえばプロミスの場合365日24時間でWEB申し込みを受け付けしています。自動審査受付中の9時から21時までに手続きを始めると、最短30分で審査結果が確定。WEB契約する場合は必要書類をスマホや携帯のカメラで撮影し、メールやアプリで送付するだけと簡単です。

自動契約機ならばその場で融資を受けることがOK。銀行口座への振り込みを希望する方は銀行の営業時間内、もしくは提携しているネットバンクであれば24時間体制で融資を受けることができますよ。

無人契約機は全国に設置。 24時間365日に受付可能で ほぼ即日での融資可能。

銀行系?消費者金融系?どちらがおすすめ

銀行系は年率が低くまた限度額が大きいのがメリット。即日融資に対応している金融機関であれば審査スピードも速く申し分ありません。総量規制の対象外となっているため、既に年収の3分の1を超える借入のある方も申し込み可能です。しかし申込者にとって好条件であるほど審査は厳しくなります。

消費者金融系はとにかく審査が通りやすく、ほとんどのカードローンが即日融資に対応しているのがメリット。しかし総量規制に該当している方は新たに借入することができません。そのため既に多重債務を抱えている方ほど審査に通りにくくなります。

初めてカードローンに申し込む方は50万円以下の限度額ならば格段に審査に通りやすい消費者金融系カードローンがおすすめ。借入したい額が大きい方は限度額が大きく、利率の安い銀行系カードローンの方が将来的にみたときに損をすることが少なくなっています。

関連記事

ページ上部へ戻る